豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > トピックス > World Foundry Congress 2016(WFC2016,世界鋳造会議2016)の展示会へ参加

トピックス

World Foundry Congress 2016(WFC2016,世界鋳造会議2016)の展示会へ参加

平成28年5月22日(日)〜5月24日(水)の3日間、名古屋市の「ポートメッセなごや」において、世界鋳造会議(WFC2016)とその展示会が開催され、本校機械工学科のシステム制御/ロボティクス研究室(兼重明宏教授、上木諭准教授)が、「天井クレーンによる液体搬送遠隔搬送制御システムの体験デモ」の出展をしました。
 この研究は、豊橋技術科学大学との共同研究で行われているもので、遠隔地(豊橋技科大)にあるクレーンによって、液体の入ったタンクをポートメッセなごやからの遠隔制御により、液体を揺らすことなく搬送するものです。展示会への来場者は15000人を越え、研究室の所属学生は、来場者に対して熱心に研究成果を説明し、企業技術者、大学等の研究者から小中学生まで、幅広い多くの方に遠隔制御を体験してもらうことができました。
 この研究成果は特許出願しています。

関連リンク

このページに関するお問合せ先

広報委員会WWW担当

お問合せ: