豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > トピックス > 第5回小水力発電アイデアコンテストにて大賞を受賞

トピックス

第5回小水力発電アイデアコンテストにて大賞を受賞

 3月20,21日に東海北陸7高専が参加して富山県南砺市で第5回小水力発電アイデアコンテストが開催されました。本校チームは、計測値と審査評価点で抜群の成績を収め、技術大賞、アイデア大賞、地域住民大賞の部門賞すべてを受賞し、総合大賞の栄誉を受けることができました。
 本大会には、機械工学科4名、電気電子システム工学科3名、環境都市工学科2名、電子機械工学専攻1名の計10名の学生が参加し、「開放周流型鉛直落下式同軸2連胸掛水車」を製作し、現地で設置、施工を行いました。
 発電した電力は一般家庭用100V電源、時刻や発電量を表示する電光掲示板、FMラジオやセンサで反応するライトに使用しました。
 また、13m上にある川から2本のパイプで導水して、鉄筋コンクリートで製作された水路兼水車軸受台へと接続し、直径約70cmの水車を回転させました。
 これらの製作・設置作業は、専門分野を超えて各学科学生がお互いに協力して実施され、他分野のことを知るとともに、自らの専門分野が実際のものづくりにおいて、どのように役に立つのかなどを学ぶことができました。その結果、大賞を含めた多くの賞を受賞することができました。

関連リンク

このページに関するお問合せ先

広報委員会WWW担当

お問合せ: