豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > トピックス > ロボカップジャパンオープン2016サッカー小型リーグで優勝と3位入賞

トピックス

ロボカップジャパンオープン2016サッカー小型リーグで優勝と3位入賞

 愛知工業大学で3/25〜27に行われた、ロボカップジャパンオープン2016で、本校KIKSチームがサッカー小型リーグのヒト型で優勝、同車輪型で3位に入賞しました。

 2012年以来の参加となるヒト型は,予選リーグ戦を1勝3分けの3位通過し、準決勝で予選2位の大阪電通大チームに、また決勝戦では昨年優勝の中京大チーム(Ai―Robots)に、それぞれ1−0で勝利しました。2011年以来の優勝という結果を残し、周囲に古豪復活をアピールできたのではないかと思います。一方、車輪型は、予選リーグ戦を3勝2敗1分けの3位通過し、準決勝の対豊田高専OBチーム戦に1−2で惜敗し、3位決定戦で松江高専チームに2−0で勝利しました。優勝は豊田高専OBチームに4−2で勝利した愛知県立大学チームでした。

 車輪型は本校や松江高専のOBなどを含め、高専出身者チーム数が5と半数を超え、高専をアピールするよい機会でもありました。社会人となっても参加するOBの熱心な姿勢に我々も奮起させられました。6月に開催される世界大会では入賞を目指し、チーム一丸となって戦ってきます。本大会結果の詳細は以下のURLに載っています。

http://kiyosu.cs.chubu.ac.jp/JapanOpen2016/score2016ssl.html

関連リンク

このページに関するお問合せ先

広報委員会WWW担当

お問合せ: