豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > トピックス > 高専シンポジウムにて本校学生がポスター発表賞を受賞(ドミタウン)!

トピックス

高専シンポジウムにて本校学生がポスター発表賞を受賞(ドミタウン)!

2017年1月28日(土)に鳥羽商船高専にて開催されました、第22回高専シンポジウムin Mieにおいて、本校4年電気・電子システム工学科の畔柳拓実君が、ポスター発表賞を受賞しました。

発表タイトル:「多世代参加型都市農山村交流の実践と学生の意識変化〜豊田高専ドミタウンの事例〜」(○畔柳拓実・田中健作・大森有希子・室賀翔・佐藤雄哉)

 このポスター発表賞には、シンポジウムのポスターセッションで全国の各高専の学生が発表した200作品以上のうち5%程度が選ばれます(今回は10作品が受賞)。
 今回、畔柳君は学生代表として、本校の学生および教職員の有志によって2015年度より活動してきたドミタウンプロジェクトを発表しました。

このページに関するお問合せ先

広報委員会WWW担当

お問合せ: