豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > トピックス > 建設工学専攻(建築学)横井登磨さんが、2015年度日本建築学会東海支部 学生優秀学術講演賞を受賞

トピックス

建設工学専攻(建築学)横井登磨さんが、2015年度日本建築学会東海支部 学生優秀学術講演賞を受賞

2月22、23日に名古屋大学で開催されました、2015年度日本建築学会東海支部研究集会において、本校建設工学専攻(建築学)2年の横井登磨さんが行った研究講演が、見事に学生学術講演賞を受賞しました。

 この賞は、日本建築学会東海支部研究集会における若手の優秀な講演を顕彰することを目的とし、講演した高専学生、大学学部生・修士課程(博士前期課程)大学院生のうち、講演の優秀な者(全審査対象数の10%程度)を表彰する制度です。

 横井登磨さんが行った講演は、「放課後子どもプランのための小学校施設利用に関する研究」をテーマとする3編の研究報告によるものです。

ファイルダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下記よりソフトウェアをダウンロードしインストールしてご覧下さい。
【Adobe Readerのダウンロード(外部リンク)】

関連リンク

このページに関するお問合せ先

広報委員会WWW担当

お問合せ: