豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > トピックス > 第64回電気科学技術奨励賞(旧オーム技術賞)受賞しました

トピックス

第64回電気科学技術奨励賞(旧オーム技術賞)受賞しました

 本校電気・電子システム工学科杉浦藤虎教授と技術部渡辺正人技術長が公益財団法人電気科学技術奨励会審査による第64回電気科学技術奨励賞(旧オーム技術賞)を受賞され、本年11月に学士会館(東京)で行われた贈呈式にて表彰されました。
 本賞は電気科学技術分野に関する発明、研究・実用化、ソフトウェア開発、教育等で優れた業績を上げた技術者・研究者に贈られる賞で、受賞題目は「ロボカップ世界大会を利用した継続的な創造性教育と出前授業用システムの開発」です。これは杉浦教授と渡辺技術長が10年以上にわたり、ロボカップサッカーロボットおよびそのシステムの開発・性能向上の過程を通して実施してきた、学生に対する創造性育成教育、さらにそれを応用したシステムによる近隣小中学校等への積極的な出前授業の活動実績が高く評価されたことによるものです。この取り組みはロボットの設計・開発に携わった歴代のロボカップ参加学生の多大な協力のもとに実施、継承されているユニークな教育システムで、豊田高専では今後も継続し、発展させていく予定です。

関連リンク

このページに関するお問合せ先

広報委員会WWW担当

お問合せ: