豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > トピックス > 平成29年度外国人留学生研修旅行

トピックス

平成29年度外国人留学生研修旅行

平成29年度「外国人留学生研修旅行」を10月21日(土)に日帰りで行いました。今年度は、外国人留学生からも希望をとって、飛騨高山と世界文化遺産に登録されている白川郷へ行くことになりました。参加者は、外国人留学生10名とチューター8名及び引率教職員5名の計23名でした。今回は、引率教員の1人として安藤学生主事にも参加していただくことができました。
 台風も接近し、あいにくの天候ではありましたが、それほど激しい雨に降られることもなく、予定通りにスケジュールを進めることができました。
 最初の訪問地「飛騨高山」では、1時間30分ほど散策し、朝市や古い町並みなどを見て回りました。外国人留学生たちは、「飛騨の小京都」とも称され歴史と伝統が息づく古い町並みを写真に収めたり食べ歩きをしたりしながら、思い思いに楽しんでいました。
 次に、バスで移動し、昼食場所でもある「飛騨高山まつりの森」へ行きました。レストランで郷土料理などが盛り込まれた和食を堪能した後、セットになっていたチケットを利用して、日本三大美祭の1つとも言われる高山祭のまつり屋台が展示してあるミュージアムを見学しました。高さ約8メートルにもなるまつり屋台の迫力や豪華絢爛さ、そしてその匠の技に目を奪われるとともに、時間になると動き出すからくりを見て驚いている外国人留学生たちの姿が見られました。
 最後に、「白川郷」を訪問し、合掌造りの家屋をバックに集合写真を撮った後は、それぞれグループを作って1時間ほど集落を散策しました。世界文化遺産にも登録された伝統的な建造物やそれを含む集落独特の景観を見ながら、積雪が多く雪質が重いという白川の自然環境に合わせて建築された合掌造りの家屋の構造などについて、チューターや引率者に質問している外国人留学生もいました。
 このように、日本の伝統文化にも触れつつ、チューターたちとの交流も持ち、外国人留学生にとっては有意義な研修旅行になりました。

このページに関するお問合せ先

学生課学生支援係:電話番号0565-36-5913

お問合せ: