豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > 豊田高専の紹介 > 施設紹介 > マルチメディア情報教育センター

施設紹介

マルチメディア情報教育センター

第1演習室

マルチメディア情報教育センターは、学内の共同利用施設として、一般の情報処理教育から教職員および学生による研究のサポート、自学自習用のeラーニング環境、さらに図書館情報システム、学内のコンピュータネットワークの管理まで幅広いサービスを提供しています。

パソコン演習室(第1演習室,第2演習室)

情報処理教育の中心となる演習室で、センター1階の第1および第2パソコン演習室にパーソナルコンピュータをそれぞれ50セット備えています。これらのパソコンは、Windows7およびWindows XPがVIDシステムで動作し、マイクロソフトのオフィスツールによるレポートやプレゼンてーしょんの資料作成やC,C++、C#などのプログラミング言語によるアプリケーション開発、CADソフトによる設計製図等の実習ができます。学生は、高解像度プロジェクターによる左右のワイドスクリーンで教材を見ることができます。全てのパソコンはインターネットに接続されているため、電子メールや情報検索での利用も可能です。さらに、電子的な教材の配布や課題の提出のためのeラーニングシステムmoodleの環境も備わっています。

第2演習室(Webカメラの画像)

サーバコンピュータ

校内光ネットワークの中核となるセンタースイッチのほか,学生・教職員が利用する電子メール、本校のホームページを掲載するWWWサーバ、データを管理するグループウェア等の多数のサーバコンピュータが動作しています。

ビデオ会議システム

大学・高専・共同利用研究機関とディジタル回線で結ばれています。全高専対象の会議、学会の研究討論会、卒業研究の発表などに利用されています。

IT教育事業

全国の高専でeラーニングのための教育を進めています。また、大学での先端技術に関する講義を校内から遠隔授業で受講することが可能です。さらに、Webを利用したWBT(Web Based Training)も可能です。

図書館情報システム

図書館の蔵書データベースを中心として、書誌の検索が図書館内のパソコン端末だけでなく、校内の教官室・研究室・演習室からもできます。

校内光ネットワーク

校内の全ての建物は、高速な20Gbpsの光ファイバで結ばれています。さらに、学内のネットワークは、1Gbpsのディジタル回線で名古屋データセンターに接続され、学術情報ネットワークSINET4を経由してインターネットに接続されています。

ファイルダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下記よりソフトウェアをダウンロードしインストールしてご覧下さい。
【Adobe Readerのダウンロード(外部リンク)】

関連リンク

このページに関するお問合せ先

技術部WWW担当

お問合せ: