豊田高専の紹介

入試情報

中学生の皆さんへ

産学官・地域連携

一般・企業の皆様へ

在校生の皆さんへ

保護者の皆様へ

教職員向け情報

緊急情報(台風)

トップページ > 豊田高専の紹介 > 学生教育 > 学生生活

学生教育

学生生活

豊田高専全景

豊田高専のキャンパスは約12万平方メートルで、校舎や各種センターなどの研究施設のほかに図書館、福利施設、学生寮などがあります。また、体育関係施設では、2つの体育館、ナイター設備を整えたテニスコート、プール、武道場、卓球場、弓道場、野球場、陸上競技場、ハンドボールコートなどがあります。

高専での学生生活は5年間に渡り、しかも、人間形成に最も重要な時期です。この時期に、クラブ活動などに参加することが大切です。

学生会

高専における教育活動は、正課教育と課外教育の二つに大別されますが、課外教育は学生会活動によって代表されます。学生会は、学生会員によって組織図のように構成され、とりわけ文化部門、体育部門の自発・自主的諸活動は、学生の人間形成に極めて有意義に寄与しています。

本校では、学生が豊かで有意義な体験が出来るように体育部系と文化部系のクラブ活動を支援し、文化・体育施設がよく整備されています。多くの学生は友人、先輩あるいは教職員とともにスポーツや文化活動を通じて、次の目標に向かって努力しています。

  1. 余暇を活用し、学生生活を楽しく、豊かで規律正しいものにする。
  2. 心身の健康を助長し、健全な趣味や豊かな教養を養う。
  3. 社会人としての責任を自覚し、自主性に富む人格を形成する。

クラブ(部および同好会)活動

クラブ活動の体育部系には22団体、文化部系には18団体のクラブがあり、学生相互の研鑚の場となっています。クラブ活動の発表の場として、体育部系では東海地区の5高専によって行われる東海地区高専体育大会(16競技種目)が7月上旬に、また、全国高専体育大会(14競技種目)が8月下旬に開催されます。文化部系では吹奏楽部の吹奏楽連盟主催の愛知県県大会などがあります。また本校におけるクラブ相互の交流をはかることを目的にが行なわれています。

全国の高専の間では、体育大会、ロボットコンテスト、プログラミングコンテスト、デザインコンペティションなどが開催されており、豊田高専も毎年活躍する学生が多くいます。特に、東海地区国立高専体育大会や全国高専体育大会あるいは各種大会においては、多くの競技種目に輝かしい成績を収め、学生会を中心とする課外活動が大きな成果をあげています。

クラブ活動運営のホームページ(外部リンク)

ファイルダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下記よりソフトウェアをダウンロードしインストールしてご覧下さい。
【Adobe Readerのダウンロード(外部リンク)】

関連リンク

このページに関するお問合せ先

学生課学生支援係:電話番号0565-36-5913

お問合せ: